静岡市清水区接骨院M&M

スマホメニューを開く

メールでのご相談はこちら、お問い合わせページへ

@LINEページへ

診療内容

まずはしっかりとした問診、視診、触診を行い、どう動かすと痛み、違和感が出るのか。
その原因を時間をかけて探っていきます。
その後、干渉波、超音波、微弱電流などの治療器を使用し、来院した時より少しでも楽になるように
治療を進めていきます。
必要に応じて骨格矯正やテーピング、ストレッチも行います。
また同じような痛みが出ないように、アフターケアの指導もしています。

超音波治療器

イメージ毎秒100万回から300万回のミクロの振動を患部に当てていき、急性期の炎症を抑えていきます。
捻挫、打撲、内出血など急性期のケガに多く使用します。
体感性はほぼありませんが、腫れがひどいとズーンと響くことがあります。
出力を変えて、腰痛や慢性の肩こりなどにも使用することも。

微弱電流治療器エレサス

イメージ当院イチ押しの機器。
巨人の坂本や、阿部などもWBC時に使用した最新機器です。
急性期のぎっくり腰や慢性の肩こりまで幅広く対応。
当院には多くの交通事故、むちうち治療の患者さんが来院されていますが、
ほぼ一回の治療でみなさん身体が楽になることを実感できます。
アキュースコープよりも筋弛緩に優れていて、痛み、身体の軽さが
来院時より半減することをお約束します。

微弱電流治療器アキュースコープ

イメージ初代微弱電流機器。
エレサスよりも痛み、腫れ、内出血などの緩和に特化。
多くのサッカー選手や競輪選手、プロ野球選手も当院を検索してご来院されています。
早くケガ、痛みを取りたいスポーツ選手にはうってつけの機械です。
サッカー選手のベッカムが治療に使用し、肉離れを2週間で治し復帰したことで有名。

テーピング

イメージ弾力性のあるキネシオロジーテープを使用。
ホワイトテープでガチガチに固定するのではなく、必要な可動域を残して痛みをなくすテーピング技術を使っています。
学生の方も多く来院し、テーピングの講習も行っています。

手技療法

イメージ硬くなった筋肉を軽い指圧、主には軽擦法で全身をほぐしていきます。
他にも姿勢改善のトレーニング方法や、ストレッチの仕方も個別に指導していきます。

骨格矯正

イメージ歪みがひどい方には軽い矯正も行っています。
ほぼすべての方が足の長さが違っているのですが、数秒で長さを整えます。

ストレッチ、PNF(抵抗運動)

イメージ痛みのある患部だけではなく、身体は関連して動いているのでストレッチ、抵抗運動も一緒に行います。
腰の場合はお尻、太もも。
肘の場合は肩、肩甲骨。
など、全身をトータルにみて少しでも楽になるように治療をしていきます。


お問合わせはこちら


新清水駅×接骨・整骨部門
2013年04月時点

地図

静岡市清水区接骨院M&Mの地図 地図を拡大>>

静岡市清水区三保115-37
ドミールジュネス三保店舗1階

診療時間

8:30~12:00・15:00~20:00(土曜日は午前中のみ)
休診日:日曜・祝日